iPS細胞で注目の幹細胞化粧品とは?

2012年にノーベル賞を受賞した山中伸弥教授のiPS細胞の研究によって、幹細胞の存在はよく知られるようになりました。

 

幹細胞とは、人の体の随所に存在し、新たな細胞を生み出す能力を持った細胞です。

 

iPS細胞は、これを人工的に作成することで、傷ついたり病気になった臓器や組織を再生できるという夢の研究です。
しかし、医療の現場で利用できるまでにはまだ課題も多く、実用には最低10年はかかるのではないか、と言われています。

 

 

ただ、幹細胞の研究は、山中教授のiPS細胞だけではありません。
実は、美容業界でも研究は進んでおり、国内でもメナードや資生堂、富士フイルムなど、有名メーカーは日々研究に勤しんでいます。
その中には、既に研究成果を商品として結実したメーカーもあり、幹細胞化粧品は今後大きなムーブメントになっていくものと予想されています

2つの幹細胞化粧品

幹細胞化粧品は、人のお肌に存在する皮膚幹細胞に働きかけ、加齢による幹細胞の老化を抑えたり、減少を食い止め、お肌の再生能力を高めるものです。

 

外から美容成分を投入し、必要成分を補充したり、表面に膜を作りお肌の水分や美容成分の蒸発を抑えたりするものではなく、お肌の奥から人間自身が持つ再生能力を強化するところが、革新的な商品だと言われる理由です。

 

幹細胞化粧品と一言で言っても、実は2種類の方向性があります。
一つは、人の体に存在する皮膚幹細胞に働きかけ、その老化や減少を食い止め、再生能力を向上させるもの
もう一つは、植物幹細胞を利用し、人の幹細胞の手助けをするものです。

 

両社共に、人の幹細胞の老化や減少を食い止める効果を持つ点は同じです。
見た目に得られる効果も、弾力を持ったお肌を作る、しわが消えるなど、エイジングケアを謳うものが多くなっています。

植物幹細胞化粧品とは?

植物の中には、数百年、数千年を生きるものがあります。

その理由は、幹細胞が成長を続けているためで、自然現象で傷がついても修復し再生を行うためです。
この植物の生きる力の源である幹細胞を取り入れたのが、植物幹細胞化粧品です。

 

この中でも早くから注目されたのが、リンゴエキスです。
リンゴとは言っても、使われるのはスイスにあるウトビラー・スパトラウバーという特殊なもの。このリンゴは、絶滅寸前で20本ほどしか現存しない希少なものです。

 

その存在は有名でスイスでは切手の図柄にも採用されています。
その理由は、その実が数ヶ月放置しても傷まない「腐らないリンゴ」として珍重されているため。ここに着目した研究者が突き止めた腐らない理由の正体こそ、幹細胞の存在でした
そして、その幹細胞を使ったエキスを開発し、フィトセルテック マルス ドメスティカ(PCT-MD、PCTエキス)と名付たのです。

植物幹細胞を使うとどうなるの?

植物や自然の持つ力を健康や美容に活かすことは、昔から行われてきました。昨今、その効果が見直されている漢方薬もその代表と言えます。
植物の幹細胞を使うとは言っても、人の幹細胞とは違うものですから、そのまま成り代わることはできません。
あくまで、人の幹細胞の力を増幅させ、その再生・成長能力を十二分に発揮してもらう手助けをするものです。
幹細胞は歳を取ると、少しずつ老化が進み、数も減っていきます。

 

それは見た目にも現れ。お肌のたるみやシワ、シミ、乾燥など様々な弊害となります。
ここにリンゴエキスを使った幹細胞化粧品を使用すると、本来お肌が持つ再生能力がブーストされます。つまり、人の幹細胞の老化を抑え、減少も抑えるのです。

 

本来の力が発揮できれば、シワやたるみなどは自然に消えていきます。
外からの成分補充では、徐々に本来お肌が作り出すべき成分が作り出されない(お肌が化粧品に頼り切ってしまう)ことがあります。
その点、細胞自身に力を発揮してもらうのが目的の幹細胞化粧品は、お肌の力が強まるので、そういった心配はいりません。

リンゴ幹細胞エキスを使ったおすすめコスメ

リッツシリーズ

リッツゴールデンナイトジェリーの特徴

眠る前に塗り、蓄積した一日の疲れをリセットするのが、ジェリータイプの夜用美容液「ゴールデンナイトジェリー」です。

ジェリータイプなのでクリームとは違い、べとつきは少なくすーっと奥まで浸透していく感じを味わえます。
また、リンゴ幹細胞エキスをナノカプセル化技術により、お肌の奥にまでしっかり浸透させてくれます。これで夜眠っている間に浸透した成分が、お肌のターンオーバーを促進し、潤いのある若々しいお肌を作ってくれます。

更に使ったジェリーが速やかに元の平坦な状態に戻る3Dマトリックス処方が注目ポイント。これがピンとしたお肌を作ってくれます。高級美容液ではおなじみの手法ですが、現品のコスパはゴールデンナイトジェリーの方が断然高いのです。

ゴールデンナイトジェリーは単品でも購入できますが、ここでは化粧水や美容液などがセットになったサンプルをご紹介しています。7日分がセットになっていますので、相性や使い心地をお肌で体感して、納得して現品を購入されるのがいいかなと思います。

リンゴエキスが入ったアイテム 評価 販売アイテム
ジェリー状美容液 評価5 サンプル7日分

エトヴォス「エイジングライン」

エイジングライン(エトヴォス)の特徴

etvos(エトヴォス)のセラミディアルシリーズの1つ「エイジングライン」はPCTエキスを使ったスキンケアラインです。
セラミディアルは、角質層に含まれるセラミドの補充を重点としたアイテムですが、エイジングラインには、化粧水、美容液、クリームにリンゴ幹細胞エキスが含まれています。

また、アルガンツリーというモロッコにしか生えない希少な植物から抽出したアルガン幹細胞エキスも同時に配合。化粧水と美容液に含まれており、効果の高さを体感できます。

なお、エイジングラインは2週間分のお試しが可能です。現品購入ではなく、まずお試しでその効果を試していただけます。価格も1390円とお手頃ですので、幹細胞エキス初心者にお勧めです。

リンゴエキスが入ったアイテム 評価 販売アイテム
化粧水/美容液/クリーム 評価5 お試しサンプル

ピモレクリーミィセラム

ピモレクリーミィセラムの特徴

ピモレクリーミィセラムは、リンゴ幹細胞を配合したオールインワン。クリームタイプですので、お肌に塗りやすく、また保湿感を感じさせるため人気のアイテムとなっています。

リンゴ幹細胞だけでなく、レスベラトロール、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドに加え、多数の植物エキスを配合。これにより、保湿、錆び防止、糖化防止とエイジングケアをたった1本で行える点が人気の秘密です。

特にご飯が時間を置くと黄色く変色する点に着目した「糖化防止」は昨今のトレンドでもあり、これが行えるアイテムは多くありません。糖化防止をいち早く取り入れたアイテムだけにコスメ好きにも注目です。

なお、初回は現品を半額で購入できます。1本で約1ヶ月試すことができますので、その効果を実感するまで使うことができます。

リンゴエキスが入ったアイテム 評価 販売アイテム
オールインワンゲル 評価4.5 現品